So-net無料ブログ作成

ゼロックス杯、名古屋対鹿島 [名古屋グランパス]

スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|ニュース|名古屋が15年ぶり2度目V PK戦で鹿島下す
PK戦は名古屋のGK楢崎が3本をセーブした。


 勝利~\(^_^)/
 優勝~\(^_^)/

 いや~、両チームともコンディションが上がりきっていない中、どちらもチャンスは作るけれど切れていないのでゴールを奪えない、という展開で、得点はどちらもセットプレー。


 ――切れていたのはグラの守護神、楢崎正剛だけだったか、という?
 今季もまた楢様、様様、になりそうで少々、怖いけれども。

 それにしても圧巻だったなぁ。さすがに日本代表GK、ここにあり、という貫禄。
 PKを3本止めて、そのうち1本は「キャッチして」止めた、という。

 アジアカップと違って、カンニングペーパーはなかったと思うよ(^_^;
 まぁ、これまでの楢崎の経験がモノを言ったのだろうけれども。





 いや、わが10番小川選手も、彼らしい(無駄)走りで、連動性のある攻撃を引っ張っていたように見えたし、
 移籍組の藤本淳吾選手も、予想以上にすんなりと戦術に溶け込んで、しっかり中盤を作ろうとしていたし、
 よい感触だった。

 この勢い――は、まだ無いけど――次週のACLも頑張ってほしい。
 勝手にホームと勘違いしていたのだけど、どうやら中国、アウェイの闘いらしいので、ミスターも上手く選手のやりくりをしてほしいなぁ。

 脇道に逸れた。
 ゲーム自体はドロー、PK.戦の結果とはいえ、 チャンピオン~\(^_^)/の文字を聴くのは、台の上に乗るのは嬉しい。楽しい。
 それも「王者」として対戦して、なんてね。

 チャンピオンの扱いが、こんなにも違うなんて知らなかった(?!)
 王者様として扱われるのが、こんなにも気持ちのいいものだったなんて(^^;)

 今シーズンの幸先がよい、と思いたい。――まだまだ、王者の貫禄が身についていない、ヘタレサポです。



スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|コラム|ゼロックス杯後 ストイコビッチ監督(名古屋グランパス)会見
重要なのは両チームともけが人がいなかったことだ。Jリーグに向けていいウォーミングアップになった。


 ピクシー、相変わらず皮肉たっぷりな(?)コメント。
 この後すぐ、来週の火曜日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合がある、という超キツキツ日程を思うと、いくら歴史あるカップ戦とはいえ――Jリーグ開幕を知らせる大会?――、何をやらせてるんだ、てな気分では? 勝手に推し量ってるけど。

 それに対してオリベイラのコメントも、相変わらず。


スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|コラム|ゼロックス杯後 オリヴェイラ監督(鹿島アントラーズ)会見
前半にフェリペ・ガブリエルがペナルティーエリア内に侵入した際に後ろからプッシングされて、明らかにPKとなるべきシーンがあった。


 前任者のアウトゥオリがこの辺はとても紳士だっただけに、こういうコメントを吐いてしまう時点で、あまり好きじゃないのだけどね、この指揮官。


 ただ……。

Jリーグ公式サイト:ニュースリリース:【 2011Jリーグキックオフカンファレンス 】FUJI XEROX SUPER CUP 2011 前日会見:両監督・選手コメント

 ↑この前日コメントで、岩政選手が、こんなことを白状(?)していてくれて、ちょいと胸がすく。
ただ、名古屋戦は昨年の試合のなかでも一番疲れた試合でした。


 4失点とか、結果だけ知った人には(ノ∀`) アチャーな対戦だったけれども、ゲーム後の感想や批評では、
 「試合終了の笛とともに、アントラーズの選手たちが、バタバタとピッチに崩れ落ちた」
 と書かれていたゲームだったと記憶している。

 カウンターで効率よく得点したけれど、グラの攻撃力を跳ね返すのに半端ない力を使った、という展開だったと思う。そこを崩せないのが、グラ側のサポとしては焦れったかったのだけど。
 今日のゲームも若干、それを感じたけれども。――いい攻撃は見せているけれど、ギリギリで守られてゴールを割れない、というあたりで。


--------------------------------------------------------------------------
Jリーグ公式サイト:ニュースリリース:【FUJI XEROX SUPER CUP 2011】試合終了後のJリーグ大東 和美チェアマンコメント

スポーツナビ | サッカー|Jリーグ|ニュース|義援金50万円超集まる=ゼロックス杯サッカー

 こうした取り組みは素晴らしい。
 3万人以上入ったらしいけれど、6万人収容の日産スタジアムだと、サイドスタンド=ゴール裏はガラガラ、に見えてしまう。
(^^;)
 とはいえ、関東在住の人が羨ましくなった今日のゲームでした。

おまけ。

ゼロックスから思ったこと カウンター狙いって何よ | サッカー食いしん坊 | スポーツナビ+
ちょっと気になったことがある。日テレの実況に。 ある時間帯にペースが名古屋に傾いた。 そこで、名古屋がパスを繋いで攻めていることに対して 「鹿島はカウンター狙っています」とのこと。 鹿島はしっかりと引いてカウンターを狙うという訳ではなかった。 少し名古屋がボールをよく支配した時間だったと思うが、 その対比に鹿島はカウンターを狙うと表現したのだろう。 よく聞く表現だが、これって何だろう。 代表が中東や東南アジアとやるような、引かれてスペースが無かった って試合ではなかったと思う。



 そうそう、普段サッカー中継を担当していない、わけでもないアナウンサーでも、こうした基本的な知識の欠如というか、思い込みで喋っていたりする。
 地上波のアナに多いので、余計に気になる。

 コアなファンではない、代表しか見ないようなお客さん、あるいは通りすがりに興味を持ってくれた、お客さんにアピールするチャンスだというのに。
 間違った知識を植え付けてしまう。


 ついでに書くと、
 昨日、ニコ生で見ていたカンファレンスも、司会の青嶋さん、フジ中継のサッカーのゲームではアナウンサーとして仕事をしているはずなのに、選手の名前は間違えるわ、ギャグは滑るどころかズレてるわで、散々だった。
 あんな人だったっけ?と思うくらい「愛」を感じられなくて、やっつけ感満載だった。酷いし非道い。
 哀しい。


----------------------------------------------------------------
せっかくの勝利なのに、ラストがこれでは締まらないので、もう一つ。

DF増川がゴール!「ラッキーです」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー


 これまでだったら、「はぁ? ラッキーだぁ? 狙ってたって言えよ~!」(゚Д゚)
 と怒っていただろうけど。

 昨季のJリーグアウォーズ、ベストイレブン受賞の際の「恐縮です」のコメントが、妙に一人歩きしているようで(笑)
 それに掛けているんだよね?




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。